本場中華街の味をご家庭の食卓にお届けする|神戸南京町 皇蘭

「皇蘭」とは?

北海道生まれの神戸育ち 「おいしいものを作りたい」。北海道の地でそう考えていた男が、昭和34年、神戸でアイスクリームやアイスキャンデーの製造販売会社を立ち上げたのが、「北海」ストーリーの始まりです。 その後、豚まんやラーメン、餃子、焼売まで、おいしさの追求一筋にその領域を広げてきました。長い歩みの中で、私たちが常にこだわり続けたのは、「本物の味を追求する心」。それは、人々が暮らしの中で日常的に食すものにこそ、大切です。素材と鮮度にこだわり、一切の妥協を許さず、本物の味だけを手作りのの製品一つひとつに吹き込んで。 北海道の大地で生まれたおいしさへのこだわりを、神戸という地で最高のカタチにした、そんな北海のおいしい商品の数々は、いま高い評価を受け、全国の皆さまに愛されています。 食の安全・安心について 皇蘭の商品は、全て神戸市灘区大石川の工場にて製造しています。この工場は、HACCP(ハセップ)という厳しい製造手法に対応した工場です。徹底した品質管理の下、原材料の厳選にはじまり、長年培ってきた技法で製造しています。全商品は、お客様の手に届くまでに、数多くのテストや検査を行った「安心・安全」の商品です。ご安心してお楽しみ下さい。 ※HACCP(ハセップ)とは? Hazard Analysis Critical Control Point(危害分析重要管理点)といい、1960年代に米国で宇宙食製造のために開発された概念で食材の育成・加工・調理さらには人の口に入るまでの全行程における危険性を明確にし、その危害を防止するための管理点や方法を確認(HA:危害分析)し、重点的に監視(CCP:重要管理点)及び記録するシステムです。 本社工場は、この厳しい衛生管理手法に対応しております。 安心・安全の皇蘭商品を皆様にお届け致します。

ページトップに戻る

SHOP INFORMATION

  • 株式会社北海
    〒657-0852
    兵庫県神戸市灘区大石南町2-2-2